次の時代の京都経済をリードするベンチャー企業を発掘、育成するために「京都市ベンチャー企業目利き委員会」が設立されました。佐和 隆光 京都大学経済研究所所長をはじめとする大学関係者と堀場 雅夫 (株)堀場製作所会長、稲盛 和夫 京セラ(株)名誉会長など京都でベンチャーを創業され、京都を代表する著名な産業の経営者のトップでおられる方々を加え、8名で構成されたこの委員会では、起業を考えている方々の事業プランの事業性、技術・アイデアなどを評価し、事業成立可能性が大きいと評価された企業に対して「Aランク」の認定を行っています。

この目利き委員会では全国から事業プランの募集を行っており、一次審査、目利き委員会の前でのプレゼンによる最終審査を経て、その中から事業成立可能性が高いと評価を受けた企業だけがこの認定を受けることが出来ます。弊社も平成11年7月にこの認定を受けました。

京都市ベンチャー企業目利き委員会
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/venture/index.htm